講師紹介

東平聞
氏名
東 平聞(あずま としひろ)
専攻
声楽:バリトン
担当
オペラ研修所AB(教養コース:土曜)
マンツーマンレッスン

プロフィール

大阪音楽大学専攻科修了。
卒業後、活動の中心をオペラに置き、各地オペラ団体などで、これまでに「メリーウィドウ」ダニロ、「ラ・ボエーム」マルチェロ、ショナール、「愛の妙薬」ドゥルカマーラ、「蝶々夫人」シャープレス、ゴロー、「ジャンニ・スキッキ」タイトルロール、「こうもり」ファルケ、「パリアッチ」トニオ、「カルメン」、「ドン・パスクアーレ」、「セビリアの理髪師」、「ドン・ジョヴァンニ」、「椿姫」等に出演、これまでに演じた役柄は40を超える。
近年はミュージカルの分野にも活動の場を拡げ、シアタードラマシティ等の公演にも出演。作品や人物背景の読み込みによる優れた演技力は常に高い評価を得ている。
また、各種自主団体公演等で「ラ・ボエーム」、「愛の妙薬」、「レ・ミゼラブル」、「椿姫」、「蝶々夫人」、「仮面舞踏会」、「友人フリッツ」等を演出。ドラマを主観においた舞台創りで好評を得る。
その他「第九」、「メサイア」「レクイエム」等のソリストも務める。関西二期会会員。関西大学グリークラブボイストレーナー。大阪音楽大学付属音楽院講師。