講師紹介

瀬戸口文乃
氏名
瀬戸口 文乃(せとぐち あやの)
専攻
声楽(メゾソプラノ)
担当
マンツーマンレッスン

プロフィール

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学大学院歌曲研究室修了。関西二期会第37期オペラス
タジオ修了。大学在学中より主にドイツ歌曲の分野において研鑽を積む。日本シューベルト協会
推薦ドイツ歌曲演奏会に出演し、好評を得る。宗教曲や第九ソリストのほか、オペラでは『こう
もり』オルロフスキー公爵、『魔笛』クナーベⅢ、ダーメⅡ、『ポッペアの戴冠』ヴァレット、『
タンホイザー』小姓、『修道女アンジェリカ』修練長、『祝い歌が流れる夜に』雅江、『ヘンゼ
ルとグレーテル』ヘンゼル、ゲルトルート、『子供と魔法』リス、母親、『ナクソス島のアリア
ドネ』ドゥリャーデ(木の精)役で出演。また、2004年、2006年にはジョイントリサイタルを開催
。その他、各種演奏会に出演。川下登、黒木鈴子の各氏に師事。関西二期会、日本演奏連盟、日
本シューベルト協会、関西歌曲研究会各会員。大阪音楽大学登録演奏員、ザ・カレッジ・オペラ
ハウス合唱団アフィリエイト・プレイヤー。声楽のみならず、ミュージカル、声優、ナレータ
ー、朗読などのヴォイストレーナーとしても活動中。