リコーダーⅢ(3ヶ月講座)

リコーダー 「ギタートセッション」(6ヶ月講座)

2020年度4月期のお申込み期間について

2020年2月10日(月)10:00 ~3月9日(月)17:00まで
※期日を過ぎてのお申込みはできませんのでご注意ください。
様々な種類のリコーダーを活用してアンサンブルをしましょう
北山 隆(きたやま たかし)
【講師】
北山 隆(きたやま たかし)
(リコーダー奏者、大阪音楽大学名誉教授)

講座概要

リコーダーは古くは13世紀から現代まで、クラシックの源流から世界の民族音楽やPops、Jazzに至る幅広いレパートリーを持つ楽器であることはよく知られています。
しかし、リコーダー1本でそれらの音楽を作り上げるのはいささか困難です。
そこで、リコーダーの一番の好相手であり、同じく古今東西の演奏を得意とするギターとのセッションを楽しみましょう。

※アルトリコーダーが必要です。
  ソプラノ・アルトだけではなく、テナー・バスなどのリコーダーも使用します。受講生の所有する楽器でないものは大学の楽器をあてがいます。

※リコーダーⅠ、Ⅱ、Ⅲ どのクラスからでも受講可能です。

本講座で想定している曲目(予定)

○リコーダーとギターのためのオリジナル作品から
・デュアルテ作曲 4つのアメリカンダンス
・タカーチェ作曲 とても易しい(および易しくない)
○バロックおよびそれ以前の作品から
・ヴァン アイク 変奏曲
・ヘンデル、テレマン ソナタ
○南アメリカ、ラテンのフォルクローレから
・ショーロ、ピアソラ作品など
○世界の音楽から
・バルトーク ルーマニア舞曲集
その他、よく知られた名曲やアニメ曲などもこのセッションで登場させます。
対象一般(高校生以上)
日程4月期
2020年4月~9月の日程
曜日土曜日
時間13:30~15:00
料金48,000円(4,800円/回)
開講単位6ヶ月10回
クラス人数5~10名
教材講座内で担当講師より配布
見学可能日開講日ならいつでも可
備考アルトリコーダーが必要です。
※クラスの人数は期によって増減します。
※日程は変更になる場合がございます。

お申込みはこちら

※お申込み前に必ず新規ユーザー登録をお済ませください。
お申込みの際は音楽院利用(会員)規約を必ずご確認ください。