講師紹介

田中勉
氏名田中 勉(たなか つとむ)
専攻
声楽:バリトン
担当
カンツォーネを歌おうⅠ・Ⅱ(教養コース:金・土曜)
マンツーマンレッスン

プロフィール

オペラのふりだしは『フィガロの結婚』。その後『賢い女』『宮廷楽士長』『イタリアのトルコ人』『コシ・ファン・トゥッテ』『道化師』『スザンナの秘密』『赤い陣羽織』『こうもり』『ピーター・グライムズ』『子供と魔法』『カルメル会修道女の対話』『修善寺物語』等の出演。特に 1989年大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス杮落とし公演の『ファルスタッフ』のタイトルロールで絶賛を博す。
 1984年文化庁芸術家国内研修員。 1990 ~ 91年文化庁芸術家在外派遣研修員としてウィーン国立音楽大学に留学。
帰国後。『椿姫』ジェルモン、『ラ・ボエーム』マルチェッロ、 '94年関西歌劇団創立 45周年記念講演『リゴレット』リゴレットで絶賛を博した。 
'95年ポーランドとの合同公演『ハルカ』ヤヌシュ、 '96年『お蝶夫人』シャープレス、 '97年『トロヴァトーレ』ルーナ伯爵、『なみはや国体』の秋季大会に於いて、開会式と閉会式で『君が代』を独唱。
'98年関西歌劇団創立 50 周年記念講演『アイーダ』アモナスロで好評。 '99年『ファルスタッフ』ファルスタッフを再演し絶賛を博す。
 '00年『夜間飛行』リヴィエール、『フィデリオ』ロッコ、『源氏物語』桐壺帝、 '01年『夕鶴』惣ど、 '02 年『エウゲニ・オネーギン』オネーギン、『お蝶夫人』シャープレス、
 '03 年『道化師』トニオ、、『アドリアーナ・ルクヴルール』ミショネ、『沈黙』井上筑後守、 '04 年 3月『モモ』ホラ役、 5月ルーマニアに於いて『散華』シッダルタ役で出演。 9月、堺シティオペラ『ファルスタッフ』のタイトルロール、 10 月、関西歌劇団『トゥーランドット』ティムール役で出演。 '05年春、ルーマニア・ヤシ歌劇場より招聘、リサイタルを行う。その他、オラトリオのソリストとしても、全国的に活躍中。第 22 回なにわ芸術祭新人奨励賞、第 1回 JSG 国際歌曲コンクール聴衆特別賞を受賞。 '99年秋には大阪府和泉市より文化功労賞を受ける。 2000年 1月には『ファルスタッフ』歌唱、演技に対し、第 20 回音楽クリティック・クラブ本賞を受賞。 '04年度「ファルスタッフ」の再演に対して、大阪文化芸術賞本賞を受賞。大阪音楽大学大学院歌劇専攻修了。樋本栄、ワルター・モーア、ハンス・ホッター各氏に師事。現在、大阪音楽大学教授。関西歌劇団理事。日本シューベルト協会理事。

【Personal Profile】
嫌いな食べ物はありません。 趣味:ボクシング。