講師紹介

加藤かおり
氏名
加藤 かおり(かとう かおり)
専攻
声楽:ソプラノ
担当
マンツーマンレッスン
火曜 15:30 ~ 20:00
水曜 10:00 ~ 20:00
木曜 10:00 ~ 15:00
金曜 11:15 ~ 15:00

プロフィール

大阪音楽大学大学院歌曲研究室修了。ウィーン国立音楽大学Lehrgang fr Lied und Oratorium科卒業。
第6回高槻音楽コンクール奨励賞受賞。第14回日本声楽コンクール入選。第8回J.S.G国際歌曲コンクール入選並びに聴衆審査による特別賞受賞。関西歌曲研究会設立四十年記念「日本のうたコンクール」第2位。ウィーン国立音楽大学在籍中の06~07年にかけて東京財団より奨学金を受ける。
数多くのコンサートや講習会で演奏する傍ら、オペラでは「三部作/修道女アンジェリカ」のドルチーナ、「ヘンゼルとグレーテル」の露の精、「フィデリオ」のマルツェリーナ、「赤い陣羽織」のおかか役をこなす。
05年3月に茨木市クリエイトセンターにてソロリサイタルを開催し、また07年にはウィーンにてジョイントコンサートを行う。2012年2月いずみホールにて中田喜直作曲「木の匙」を日本初演となる演出付き(演出、岩田達宗氏)で演奏する。
Norman Shetler、Claudia Visca、Walter Moore、渡邊弓子、米良俊一の各氏に師事。
日本シューベルト協会会員、関西歌曲研究会会員、日本ドイツリート協会会員、まほろば21世紀創作歌曲の会会員。大阪音楽大学非常勤講師並びに大阪音楽大学付属音楽院声楽講師。サントリー×MBS一万人の第九合唱指導者。

コメント

「ソロで気持ちよく歌曲やオペラアリアを歌ってみたい」
「合唱団のオーディションを受ける下準備や練習についていく為のコソ練に付き合ってほしい」・・・

なんでもOKです!
一緒に歌う楽しみ、喜びを共有しましょう!