講師紹介

石橋栄実
氏名
石橋 栄実(いしばし えみ)
専攻
声楽:ソプラノ
担当
マンツーマンレッスン
※新規の場合、受験生を優先させていただいております。

進学コース(実技)
キッズコーラス Pa・Pa・Pa(土曜)

プロフィール

大阪音楽大学専攻科修了。大阪舞台芸術奨励賞、音楽クリティック・クラブ奨励賞、咲くやこの花賞、坂井時忠音楽賞、他受賞。
1998年ドイツ・ケムニッツ市立劇場「ヘンゼルとグレーテル」にグレーテル役として招かれる。以来、新国立劇場「沈黙」「ラ・ボエーム」「フィデリオ」「夕鶴」「カルメン」をはじめ、数多くのオペラに出演し続けている。文化庁芸術祭大賞など、出演公演の受賞も多数。
また、全国の主要オーケストラ、著名な指揮者との共演も多く、バッハ「マタイ受難曲」、メンデルスゾーン 「エリア」、モーツァルト「戴冠ミサ」「ミサ曲ハ短調」、ベートーヴェン「エグモント」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、マーラー「交響曲4番」、R.シュトラウス「4つの最後の歌」、ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」、オルフ「カルミナブラーナ」他、宗教曲・交響曲のソリストとしても活躍。
NHKニューイヤーオペラコンサート2022、Eテレ「クラシック音楽館」 、NHK大阪85周年「よみがえる『ラジオ歌謡』とその時代」、BSテレ東「エンター・ザ・ミュージック」TV出演の他、久石譲ジルベスターコンサート出演など幅広く活動。
大阪音楽大学教授、大阪音楽大学付属音楽院院長。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科講師。

教育方針

ディスカッションを重ねながら“本人が”「心地良い」と感じることのできる「正しい発声」や「表現」を目指す。
自分だけの楽器を愛し、大切に鍛え育てていってほしい。
学生は大切な同志、ともに学んでいきたい。