マンツーマンレッスン(個人)
マンツーマンレッスン(個人)

マンツーマンレッスン(1対1)

ひとりひとりの要望に合わせたコーディネート

■様々な方が受講中!

・ヴァイオリンを習っている幼稚園のお子さま
・進学を目標に作曲を習いに来ている高校生
・趣味をさらに高めたいと、チェロを習いに来ている奥様
・定年後の趣味に昔憧れだった声楽を習いに来ている方

"年齢"・"目的"・"ジャンル"・"頻度"・"レッスン時間"も様々。
共通しているのは「音楽をやりたい情熱」だけ!
マンツーマンレッスン(個人レッスン)はいつの時期からでも開始できます。


■あなたの悩みをお聞かせください♪


「どのくらいの頻度で通ったらいいかわからない。」
「良い先生がいる音楽教室ってどこだろう?」
「休みが不定期だから、継続できるか心配だな、、、」


ご安心ください。

専門のコーディネータがご要望・お悩みをお伺いし
あなたにぴったりのレッスンスタイルを見つけ出します!

講師は、大阪音楽大学教員をはじめ、
プロの音楽家として現役で活躍する方々ばかり!


ぜひ一度、音楽院までお問い合わせください。

※問診票の登録にはマイページへのログインが必要です。
※新規ユーザー登録後に取得したIDとパスワードでログインをお願いします。

■受講できるレッスン

鍵盤楽器では、
クラシックピアノ、ジャズピアノ、ポピュラーピアノ。

木管楽器では、
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォーン、リコーダー、ハーモニカ。

金管楽器では、
ホルン、トランペット、トロンボーン、テューバ、ユーフォニアム。

弦楽器では、
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス。

撥弦楽器
では、
リュート、クラシックギター、ジャズギター、ハープ。

その他にも
作曲・編曲、音楽学、ソルフェージュ声楽ポピュラーヴォーカルオルガン打楽器邦楽(筝、尺八、胡弓)など
様々なレッスンに対応致します。

上記にない楽器や専攻でもお気軽にご相談ください。

コレペティトールによるレッスンも可能!

コレぺティトールとは、歌の稽古を行う際のピアニストのことで、
オーケストラ伴奏をピアノで再現しながら、みなさまに歌の指導を行います。
声楽への理解をより深めたい方にオススメです!

※初心者のお子様向けのピアノ・ヴァイオリン・チェロの「キッズ・レッスン」もご用意しています。

■受講生様の声

※画像をクリックすると別ウィンドウで表示されます。
受講生に聞いてみました

■受講対象・料金

対象者4歳以上
曜日・時間帯ご相談に応じます。
回数・分数各期 受講料(税込)※3ヶ月分の受講料
月1回45分7,800円(1回)
※23,400円(3ヶ月3回分)
60分10,400円(1回)
※31,200円(3ヶ月3回分)
90分15,600円(1回)
※46,800円(3ヶ月3回分)
月2回30分5,200円(1回)
※31,200円(3ヶ月6回分)
45分7,800円(1回)
※46,800円(3ヶ月6回分)
60分10,400円(1回)
※62,400円(3ヶ月6回分)
90分15,600円(1回)
※93,600円(3ヶ月6回分)
月3回30分5,200円(1回)
※46,800円(3ヶ月9回分)
45分7,800円(1回)
※70,200円(3ヶ月9回分)
60分10,400円(1回)
※93,600円(3ヶ月9回分)
90分15,600円(1回)
140,400円(3ヶ月9回分)
※4~6月、7~9月、10~12月、1~3月を1期とします。
※1期の途中からの受講を希望の場合はご相談ください。
※マンツーマンレッスンは原則的に自動継続です。あらかじめ受講したい期間が決まっている場合は、お知らせください。

■中学・高校生特別料金

中学・高校生の方には、特別割引を設定させていただいております。
※2017年度4月より中学生も特別割引対象となりました。

この機会に、ぜひご利用ください。

通常のマンツーマンレッスンより20%も割引です。
割引料金につきましては、下記の表をご覧ください。
中学・高校生レッスン料一覧
レッスン回数分数1回あたり通常料金との差額
月2回
月3回
30分
4,160円
-1,040円
月1回
月2回
月3回
45分
6,240円
-1,560円
60分
8,320円
-2,080円
90分
12,480円
-3,120円

■お試しレッスンも可能

「回数も予定もあまりわからない。」
「先生と相性が合うか心配、、、」

という方は1回45分の無料お試しレッスンが可能です。
 ※30・60・90分 をご希望の場合は有料になります。
 ※音楽院会員でない方のみ対象。



あなたに合ったレッスンスタイルをご一緒に見つけ出しますので、お気軽にご相談ください。


■お申込みの流れ


※お客様は①、②、③のみお手続きください。

①ホームページにて新規登録(ユーザー登録)
※すでに登録済みの方は②へお進みください。

②マイページへログイン後、【問診票】をクリック

③必要事項を入力し、問診票を登録
※ご希望の曜日・時間、講師のご要望、
 現在までのご経験などをご入力ください。
※「お試しレッスン」をご希望の方は
 「その他の要望」の欄に「お試しレッスン希望」とご入力ください。


④講師・初回日程調整
※通常、問診票の提出から
 初回レッスン決定まで2週間程度を要します。

⑤講師・初回日程決定
※音楽院からご連絡を差し上げます。
※初回以降のレッスンは
 その都度講師とご相談していただきます。

⑥レッスンスタート

※問診票の登録にはマイページへのログインが必要です。
※新規ユーザー登録後に取得したIDとパスワードでログインをお願いします。
※お申込の際は音楽院利用(会員)規約を必ずご確認ください。

■アンケート結果

2017年12月26日~2018年1月31日に実施

Q.マンツーマンレッスン受講の目的は?

ピアノを受講の方

学生時代に師事していた先生のレッスンをまた受講したかったので。

ピアノ・ソルフェージュを受講の方

音楽科の高校を進学希望の為。

パイプオルガンを受講の方

本物のパイプオルガンで曲を仕上げる為。 朴先生のオルガン講座で発表会があるということだったので。

作曲を受講の方

受講のきっかけは、魅力的な曲はなぜ魅力的に感じるのか知りたい、理論を勉強したいと思ったためです。
先生の素晴らしいレッスンと、作曲した曲を発表会で演奏していただけることが、さらなる喜びです。

ピアノを受講の方

キッズレッスンの期間終了後も、更にピアノの技術を向上させたいと思ったから。

ヴァイオリンを受講の方

基本的な事をしっかり学びたかった。

ピアノを受講の方

友人とピアノデュオを始めましたが やはりもう少しきちんと勉強をしたいと思いホームページでこちらの講座を見つけて始めました。

チェロを受講の方

楽器をレンタル出来ると聞いたから。

フルートを受講の方

自分のペースでじっくりと習いたかったからです。

Q.なぜ、近隣や他の音楽教室ではなく、当音楽院で受講、または継続していただけるのですか?

ピアノを受講の方

音楽院が通いやすい場所にあり、また、音大なら信用できるため(個人のピアノ教室では当たり外れがありそう)。
グランドピアノ2台というのも良い(これもなかなか個人教室だとない)。

ピアノを受講の方

卒業生であり、担当講師の門下生だったから。

声楽を受講の方

指導くださる先生がすばらしいから。

ピアノを受講の方

住んでいるところからは遠いが、手厚い指導が受けられるから。

ピアノを受講の方

音大のレッスン室で、音大の先生に習えるから。 図書館で楽譜を借りられるから。

ソルフェージュを受講の方

1.自分の都合に合わせて受講する曜日・時間・回数・レッスンを受ける期間・1レッスンあたりにかける時間が決められる。
2.音大の付属機関が行っている教室なので信頼できる。
3.音大付属の音楽院の会員に登録すると、音大の博物館・図書館が利用できるのも魅力的な特典です。

ピアノ・ソルフェージュを受講の方

自分の目標に沿ったレッスンをしていただけるから。

ヴァイオリンを受講の方

遠方より通っているが、他の教室に比べ先生の質が格段に違う、と思うから。

パイプオルガンを受講の方

普段のレッスンは近くで受講しているが 本物のオルガンに触れる機会はなかなか 無いので。

ヴァイオリンを受講の方

母が卒業生だから。

ピアノを受講の方

大阪音楽大学は私の子供の頃の憧れの大学でした。諸事情で他の音楽大学に進学しましたが、憧れの大学の付属機関の音楽院に通えることを嬉しく思っております。

ヴァイオリンを受講の方

音大の付属機関で先生が素晴らしいと聞いていました。 レッスン日も都合に合わせていただけるので嬉しいです。

ピアノを受講の方

2台のピアノデュオを見て頂けるのは大学併設の所が良いと思いました あと何といっても自分の卒業した大学なので愛着はあります 教室に入る度に当時の事が思い出され懐かしいです。

チェロを受講の方

信頼出来る。

ヴァイオリンを受講の方

音楽幼稚園出身であること、音大の附属であること、事務局があること、レッスン時の施設や発表会ホールが気に入っていることなど。

フルートを受講の方

娘が大音大を卒業していることと、 関西ではトップクラスの先生方がいらっしゃると思うからです。

ピアノを受講の方

①音大の付属機関なので、他教室より深くピアノが学べそうだと思ったからです。

②前に行っていた個人教室は教えてくれるどころか楽器の購入をしつこく勧められて、それだけでレッスン時間が終わってしまうこともあり不満に思っていました。

③前に行っていたところは②ばかりであまりきちんと教えて頂けませんでした。
奏法を変えたいというと講師に鼻で笑われて辛い思いをしました。
ピアノの講師たるや、みんなそういう人ばかりではないと思うのですが、大阪音楽大学付属音楽院の講師ならそういうことを決してしないだろうと思ったからです。

④講師の大半が海外留学されている経験があり、きっと現地と日本との音楽教育の違いも理解されていると思ったからです。
それなら私が学びたい重力(ロシアン)奏法のことも理解されていると思ったからです。