さくら夙川校音活ブログ

チケット争奪戦

Ciao! なべっちです。

今日は、お目当てのチケットを買うときの争奪戦・・・

チケット購入

電話
みなさんは、行きたいコンサートチケットを買う時、どうされていますか?

私は、コンサートホールの会員になったりして、メールや郵便で送られてくる情報を見て、どうしても買いたいチケットは、予約開始日の時間前にパソコンの前に座って、スタンバイ。

私の場合、前に座りたいという希望はないので、購入するのが多少遅くても、座席はだいたいあります。

ただ、人気公演は、完売しちゃうのでそこは気をつけていますが。。。

特に、人気公演や高額チケット、または低額券は争奪戦になります。

電話もつながりにくく、ネットも途中でかたまったりして、チケットを購入する側も必死なので、チケットセンターなどではその場合、クレームの嵐となります。

選ぶ座席

座席
チケットを予約するのに慣れているかたは、ご存知かと思いますが、すぐになくなる公演のチケットは、座席指定せずに購入することをお勧めいたします。

座席選んでる間に、完売・・・・なんてことはよくある話ですので。

あと、高い座席を安い座席と迷われたとき、何を重視するか、にもよりますが、値段の高いお座席を選んでください。

オーケストラの演奏会の場合、お値段の安い席になると、やはり3階席や4階席のうしろのほうになるんですが、私の印象として低額券を買われている方は、寝る方も多くて・・・・。

イビキかかれる人いますよね。 

気持ちよくなって眠くなる気持ちはわかるんですけど、たまに演奏が始まる前から寝てる方も・・・・。

贅沢なお昼寝・・・ですよね。

でも、1階席の前の方の座席ではそういう方はめったにいらっしゃいません。

お値段に関係するのか、その演奏会に対しての思い入れが違うのか・・・・。

いい座席って・・・

バレエ
よく、いい座席をお願いします、なんて言われるらしいのですが、いいお座席なんてのは人によって違いますよね。。。。

音楽を聞く場合(オケなど)バランスなどを考えるとステージより少し離れた真ん中あたりを希望される方が多いです。

私は2階席の1番前の席を選んだりします。

娘の場合、演奏する姿や、右手や左手をじっくり見たいとき、1番前でかぶりつきで見ています。

息遣いなども聞こえてくるため、勉強している子たちには、とてもいい席だと思いますよ。

たまに、イケメンや美人ソリストだと、顔狙いで1番前に座ってかぶりついている人もいます。

バレエ公演の場合は、やはり1階席をお勧め。

これは、飛んだり跳ねたりすることが多いバレエは、3階席なんて座ってしまうと、ジャンプしてるのかどうかもわからないぐらいになってしまいます。

バルコニー席なんかも、人気のあるお席です。

大阪のフェスティバルホールのバルコニーのBOX席は、2人席になってるし、見晴らしもいいのですが、高所恐怖症の私としては、高すぎて怖い・・・・

オペラグラス

オペラグラス
後ろのほうの席に座ると、オペラグラスを利用する方も多いと思いますが、私はこれで見ると、酔うんです。

しかも、どこに焦点合わせていいかわからなくて、見づらい!

去年、なんかのコンサートで、1番前に座ってる人がオペラグラスを使って舞台を見てる人がいて、それはちょっと、そっちが気になりました・・・・・。(笑)

いろんな方がいろんな楽しみ方で公演にいらっしゃいます。

そこでお隣の方と会話がはずんだりすることも。

いい席だ!と思っていても、前にお座りの方が大柄で全く前が見えない、なんてことも経験済み。

希望の席が取れても、取れなくても予約するときから、楽しみは始まっていると思います。

いろんな公演をいろんな座席で見てみてくださいね。