さくら夙川校音活ブログ

10月27日はサロンコンサートです

こんにちは、まっつんです。

イベント・講座紹介。

今日は10月に予定しているのサロンコンサートをご紹介します。

10月のサロンコンサートは10月27日を予定しています。

今回は午前の部は0歳から入場可能な体験・参加型のコンサートを、午後の部は小学生以上の方向けのコンサートを開催します。

オーボエという楽器

オーボエ
今回は大阪音楽大学の教員でもあるオーボエ奏者、大島 弥州夫(おおしま やすお)、ピアニストは大西 隆弘(おおにし たかひろ)が出演します。

みなさん、オーボエという楽器の演奏を聴かれたことはあるでしょうか。

オーボエといえば…モーツァルトのオーボエ協奏曲が私は一番に思い浮かびます。

のだめカンタービレでも登場していましたよね。

オーボエは木管楽器。

リードで音をだします。

リードは、葦(ケーン)という植物からできています。

クラリネットとかサックスもリードを使って音を出しますが、これらの楽器は1枚のリードを使って音を出します。

オーボエはこの1枚のリードを2枚重ねたような作りになっていて『ダブルリード』と呼ばれます。

そしてすごいのは、オーボエ奏者さんは多くの方がこのリードを自作されているのです!!

お店でも購入できるそうですが、1本がなかなかお高く、そして消耗品・・・

どのくらいの期間使えるものなのかは、使用頻度やリードによる個体差が大きいものだと思いますが、とにかく消耗品です。笑

作っているところを見たことはないですが、見てみたいです。

とても手間がかかるものなのではないでしょうか・・・

プログラム

10月のチラシ
午前の部は、0歳からのお子さまも楽しめるコンサートということで、ジョイントマットを前方に敷いて、ゆったりと楽しんでいただけるようにしています。

プログラムはモーツァルトからミュージカル、歌謡曲まで幅広くご用意していますので、お子さまから親御さんまで楽しんでいただけると思います。

午後の部は、小学生以上の大人の方に、じっくりと音楽を楽しんでいただけるコンサートとなっています。

普段なかなかこんなに間近で聴くことのない演奏をぜひお楽しみください。

そして、出演者にもよく「こんなお客さまに近いのは初めてです」と言われます。

そのくらい近いです。

距離が近いからこそ、直接演奏者とお話ができたりもするんですね〜。

先生の曲目解説や、お話もこのサロンコンサートならではだと思っています。

そういったところも含めて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

残席ございます!

ホームページ、お電話でもお申込み可能です。