さくら夙川校音活ブログ

ピアノレッスン日記<第20回>

こんにちは、まっつんです。

ピアノレッスン日記。

ついにレッスンも20回に到達しました!!

少しずつ成長も見られ始めた彼女。

今回のレッスンはどうだったでしょうか。

教本1冊終わりました

ピアノレッスン
レッスンが始まってすぐに「宿題やってきた〜!!」と彼女。

これで1冊目の教本が終わりました!

1冊終了したご褒美にシールをもらいます。

嬉しそうに自分でシールを選んで貼りました🎶

曲の練習に入ります。

先生から、手の形もとってもきれいだったよ、と褒められました〜。

ソファミレドを弾くときに、手が開いてしまうので・・・

先生「親指が遠くにいかないように、ここに戻って来よっか」

彼女「うん、うん」

と、調子が良さそうです。

次は3拍子の曲です。

3拍子は少し苦手な彼女ですが、きちんと数えられました。

先生「よし!じゃあ、一緒に弾いていいですか?」

彼女「ううん・・・」と首を振ります。笑

彼女「もっかい一人で弾く・・・」

気に入らない部分があったようで、もう一度一人できっちり弾いてくれました。

そして今回は先生と弾くのではなく、一人で弾きたかったそうで、一緒には弾かせてくれませんでした。

ピアノになるとテンポが・・・

連弾
前回から登場した、強弱の違いを今回もやっていきます。

どうしてもピアノになるとテンポが遅くなりがち・・・

と、先生に指摘されるとすぐにピアノに向かい、弾き始める彼女。

今度はテンポが落ちないようにがんばりました。

そして今日はなぜか弾いているときにくねくねくねくね・・・

先生「見てるとかわいいんだけど、あんまりくねくねしない方がいいかな〜」

なんだかカメラの調子が悪く、シャッターを切ると、

彼女「今撮った?!」

と怒り気味・・・

撮られると嫌なタイミングだったようです。

ごめんなさい。

でも、ブレブレで全然撮れていませんでした笑

どうしても動いちゃう・・・

ピアノ くねくね
本当に今回はくねくね・・・テクニックをやっていてもくねくね・・・

先生思わず倒れてくる彼女の頭に手を「そ・・・」

苦笑いの彼女でした。笑

今日はとっても調子がよく、レッスンもどんどん進みます。

先生「今日は余裕やね」

彼女「余裕や!!」

と得意げな笑顔の彼女でした。

そして次の宿題は、3つの音を同時に弾くテクニック練習。

先生「できるかな?一回やってみて〜」

と言われ、弾いてみます。

小学校1年生はだいぶ筋力もついて、手も大きくなってきているので上手にできましたが、小さい子ども達には難しいそうです。

子どもに伝わる表現

リトミックソルフェージュ
そして、今日はリレーコンサートで弾く曲をもらいました。

リレーコンサートに出たい彼女はうきうきです。

リレーコンサートでは2曲を先生選んできてくれました。

先生「よし、じゃあ最後にゲームしよっか!!」

彼女「やる〜〜〜〜!!!」

今回のゲームは、ドレミの音階を歌っている途中、先生の「はいっ」の合図でまた「ド」の音に戻って音階を歌うというゲーム。

いつでも「ド」の音程に戻ってこれるようにするためのリトミックソルフェージュだそうです。

「ドレミファソ…はい!」

「ドレミ…はい!」

「ドレミファソラシ…はい!」

下がってくる音階でも同じようにやりました。

逆に先生が歌って彼女が合図を出したり、と楽しいゲームでした。


今回のレッスンはとても調子がよく、拗ねることも泣くことも逃げることもなく、お母さんは一安心でした・・・笑

次回もリアルなレッスン風景をお届けします。