さくら夙川校音活ブログ

<0歳からのファミリーコンサート>レポート

こんにちは、まっつんです。

先日、8月10日に開催した「0歳からのファミリーコンサート〜夏だ、祭りだ、わっしょいしょい〜」、無事終演しました。

たくさんの子ども達が来てくれました。

これまでのファミリーコンサートと違い、楽器体験や影アナ体験などの体験コーナーも増えました。

今日はそのイベントの様子をレポートしたいと思います。

次回のファミリーコンサートも現在企画中ですよ。

5つの楽器を体験していただきました

楽器体験
楽器体験コーナーは、同じくフレンテさんの練習室、そしてロビーを使って行いました。

練習室では管楽器(フルート、サックス、クラリネット)

ロビーでは弦楽器(ヴァイオリン、チェロ)

今回、子どもたちには『楽器体験スタンプカード』をお渡しして、楽器体験をしたらシールを貼っていってもらいました。

楽器体験開始後、ロビーの弦楽器がとっても人気で、長蛇の列ができていました。

ヴァイオリンの体験はもちろん、チェロも大人気!

チェロもお子さま用の小さいサイズがあるんです。

こどもサイズの弦楽器って、とってもかわいいんですよね〜。

そして、管楽器も人気でした。

こちらは、小さな子どもたちには難しく、なかなか音が鳴りませんでしたが、さすが小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんは音出てました。

音が出るとちょっと達成感ありますよね。

「音でた〜!!!」と嬉しそうな顔が見られました。

楽器を演奏するにはまだ小さなお子さまも、楽器を持って記念撮影をしておられましたよ。

ロビーコンサートに登場したのは…

ロビーコンサート
そして、ホール開場とともに、ロビーコンサートが始まります。

今回ロビーコンサートでヴァイオリンを演奏していただいたのは、渡辺 紗蘭(わたなべ さら)ちゃん。

中学3年生。

キリッとした目元が魅力的な紗蘭ちゃん。

コンクールでも数々の賞を獲っている彼女、実力は折り紙つきです。

今回は、3曲を演奏してくれました。

コンサート前「譜面台いる?」と聞くと「楽譜持ってきてません…」と。笑

さすがです。

そして、ロビーコンサートでは、曲目解説までしてくれました。

お話までしてくれるのは予想外で。

「マイクを用意していなくてごめんなさい」と紗蘭ちゃんのお母さんにお話したところ…

「このスペースのなんだから、地声で喋らなきゃダメだからっ!」と。

面白い親子です(笑)

開演前のアナウンスを・・・

影アナ体験
今回のコンサートでは、事前のお申込みで影アナ体験ができるコーナーがありました。

3歳と5歳の女の子二人が体験してくれました。

リハーサルからドキドキとお二人でしたが、いよいよ本番です。

影アナですが、今回はステージ上でお話してもらいました。

ステージの上だったこともあり、リハーサルの時からとても緊張していたお二人。

本番は、お母さまが横に付き添っていただきました。

お二人とも、とってもかわいく上手にアナウンスしてくれました。

コンサート開演

全員合奏
いよいよ、開演。

今回は、客席前方にマットを敷き、靴を脱いで上がっていただけるようにしました。

子どもたちも歌のお姉さんやお兄さんと一緒に、からだを動かして遊べるような空間になりました。

そして、歌のお兄さん、お姉さんがなんと!

ステージの下で歌ってくれました。

すぐ目の前にお兄さんとお姉さんが!!

みんなで一緒に手遊びをしたり、炭坑節を踊ったり・・・

そして、最後の曲で…なんと!!

楽器体験でさっき子どもたちが体験していた、ヴァイオリン、チェロ、フルート、サックス、クラリネットの演奏者が登場しました。

それだけではなく、和太鼓も!!!!

とっても賑やかな、夏祭りになりました。