大阪豊中市の音楽教室 ピアノ・声楽・ヴァイオリン(バイオリン)・フルート・チェロ・管楽器等

特別講座

青山一郎のピアノエンサイクロペディア

講師青山一郎(大阪音楽大学講師/調律師)

講座概要

ジョン・フィールドをご存知ですか?

イタリア歌曲といえば「カロミオベン」。どなたも一度は歌ったり聞いたりなさったでしょう。
作者はT. ジョルダーニ。イギリスに渡りダブリンでピアノの教師もしていました。
その彼にピアノを習ったのが「 ジョン・フィールド」。
1793年ジョンはさらなる飛躍を目指しロンドンに出てクレメンティに師事します。
ピアニスト・作曲家のクレメンティは楽譜出版やピアノ製造迄やってのけた音楽家でフィールドは彼の下で年季奉公?をしながらピアノの勉強を続けました。

ショパンのノクターンを知らない人はないと思いますが、実はノクターンはフィールドが考え出したピアノのスタイルです。
同じ時代にモーツァルトやベートーヴェンと違った表現ができたのはピアノの機構の違いからでは?と考えています。

当時、ピアノ作りは2つの大きな流れで「ウィーン式」・「イギリス式」と競い合っていました。
みなさんが現在お使いのピアノはすべて「イギリス式」のものです。

ピアノの構造から音楽を見直す楽しい講座にご期待ください。
初めての方も無理なくご参加いただくことができ、ピアノの理解や面白さが知らず知らずのうちに身につくのがこの講座の大きな魅力です。
現在のピアノをより深く理解、そしてお楽しみ戴くためにも〜ピアノ構造論 〜是非、是非お聴きください。
当時のすてきな作曲家の曲をゲストピアニストの演奏でご紹介します。
どうぞお誘い合わせの上、新たなピアノの世界にお越しください。


ピアノエンサイクロペディア

♫8月27日以降にお申込みを希望される方♫


インターネットでの受け付けは終了しましたが、当日券もご用意しております。
ご希望の方はイベント当日に音楽院事務室までお越しください♪

■9月3日(土)10:00~ 当日券受付開始
日時2016年9月3日(土) 14:00~15:30
会場大阪音楽大学第一キャンパス
対象一般
参加費一般 2,500円 音楽院会員・大阪音楽大学教職員 2,000円 本学学生 1,000円
備考同日、12:45〜13:30まで学生食堂で無料のコンサートを実施いたします。
是非、そちらにもお越しください。