統括講師《ヴァイオリン》

北浦 洋子(きたうら ようこ)
大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
ヴァイオリン 特任教授

北浦 洋子(きたうら ようこ)
大阪音楽大学卒業。ハノーバー国立音楽大学大学院修了。
近年ではバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲。
ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ全曲。
ベートーヴェン、ブラームス、チャイコフスキーの協奏曲等を研究。
室内楽はピアノ三重奏、チェロとの二重奏など。
地元である兵庫県や神戸市主催の演奏会はもとより、ヴァイオリンの演奏を通して音楽の持つ様々な魅力やメッセージを多くの人に届けるなどボランティア活動にも力を注いでいきたい。

毎年、東ドイツで世界中の子供たちを指導しています。
その人たちとの交流を楽しみにして夢に向かって一緒に頑張りましょう。