大阪音楽大学付属音楽院講師

宮原雄大
〇講師紹介〇
氏名
宮原 雄大(みやはら ゆうだい)
職位
大阪音楽大学付属音楽院講師
専攻
ピアノ
担当講座
マンツーマンレッスン
レッスン受講可能曜日
要相談
レッスン受講可能校舎
本校(庄内)

〇プロフィール〇

大阪芸術大学演奏学科を首席で卒業。卒業時に学長賞受賞。
学内選抜を経て大阪芸術大学管弦楽団とE.グリーグ ピアノ協奏曲 イ短調 を協演。
第4回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan 金賞及び審査員特別賞。
第14回宝塚ベガ学生ピアノコンクール 第1位。第16回大阪国際音楽コンクールピアノ部門Age-U 第3位。
第2回豊中音楽コンクール 第2位及び市民審査員特別賞。第30回リトルカメリアコンクール(摂津音楽祭)銀賞ほか上位入賞。
リトルカメリア推薦コンサートにて日本センチュリー交響楽団とS.ラフマニノフピアノ協奏曲第2番を協演。
第14回泉の森フレッシュコンサート、同ガラコンサート、第86回読売新人演奏会等に出演。
関西を拠点に演奏活動を積極的に行うと同時に後進の指導にも情熱を注ぐ。
これまでに中務和美、下川れいこ、北野完一、片山優陽の各氏に師事。

〇音楽を始めたいという方へのコメント〇

「難しいかもしれないけどこの曲をこんなふうに弾いてみたい!!」
という気持ちを大切に、それぞれの生徒さんに合ったレッスンを丁寧に行います♪
音楽には人生を大きく変えてしまうほどの大きな力があります。私も中学生の頃まではまさか自分が音楽の道に進むなんて思ってもいませんでした。
でもその大きな音楽の力に動かされ、今こうして音楽の道を歩んでいます。誰もが生きていて感じる喜び、悲しみ、苦しみ、絶望、希望…など、楽譜に書かれた音符には作曲家が感じたことや想いが沢山込められています。
レッスンを通して私が最も大事にしていることは、その曲が書かれた時、作曲家はどんなことを感じていたのかな?この曲を通して何を伝えたかったのだろう?ということを生徒さんと一緒に楽しくイメージしていくことです。
イメージを大切にするだけで、音楽はその瞬間生きた芸術に生まれ変わります。
ピアノを通してより豊かな感性を育み、一緒に彩りのある時間を過ごしてみませんか?

※「宮原雄大先生」ご希望の際「先生の希望」の欄に「宮原雄大」と入力ください。

※問診票の登録にはマイページへのログインが必要です。
※新規ユーザー登録後に取得したIDとパスワードでログインをお願いします。