大阪音楽大学付属音楽院講師

鈴木孝佳
〇講師紹介〇
氏名
鈴木 孝佳(すずき たかよし)
職位
大阪音楽大学付属音楽院講師
専攻
ピアノ
担当講座
マンツーマンレッスン
レッスン受講可能曜日
要相談
レッスン受講可能校舎
本校(庄内)

〇プロフィール〇

栃木県野木町出身。東京音楽大学音楽科器楽専攻ピアノ演奏家コースを卒業。
2013年にドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学修士課程へ入学。
作曲家、演奏家であるアンドラーシュ・ハマリー氏に師事し、優秀な成績で修士課程を修了する。
その後アレクサンダー・シンプフ氏に師事し、同大学で国家演奏家資格を取得する。
ドイツ・バイロイトやカールシュタットでソロリサイタルを開催するほか、ショスタコーヴィチプロジェクトに参加しドイツ各地で演奏を行う。翌日、地元紙にも掲載されるなど好評を博す。
第 15 回ヤングアーチストピアノコンクール第2位(最高位)、第20回彩の国・埼玉 ピアノコンクール第2位、2015年スタインウェイコンクール第1位、ヴォルフガング& マリア・フィッシャーコンクール第1位、セシリア国際コンクール第2位、その他にも ポーランド、ドイツ、イタリアなど国内外のコンクールに多数受賞。イタリアにてプロコフィエフピアノ協奏曲第2番、兵庫にてモーツァルトピアノ協奏曲第23番を演奏する。
これまでにアンドラーシュ・ハマリー、アレクサンダー・シンプフ、小高 明子、石井 克典の各氏に師事。
アンドレイ・ピサレフ、アルヌルフ・フォン・アルニム、エリソ・ヴィルサラーゼ、ヴォルフガング・マンツ、グリゴリー・グルツマン、パヴェル・ギリロフ、ベルント・ゲッツケ、ベルント・グレムザーなど各氏のレッスンやマスターコースに参加し、受講者選抜コンサートなどにも出演する。
現在、ヨーロッパや日本の各地でソロ、室内楽等で活動し、後進の指導も精力的に行なっている。2018年より大阪音楽大学付属音楽院講師、及川音楽事務所所属。


※「鈴木孝佳先生」ご希望の際「先生の希望」の欄に「鈴木孝佳」と入力ください。
※問診票の登録にはマイページへのログインが必要です。
※新規ユーザー登録後に取得したIDとパスワードでログインをお願いします。