大阪音楽大学特任准教授

飯守伸二
〇講師紹介〇
氏名
飯守 伸二(いいもり しんじ)
職位
大阪音楽大学特任准教授・大阪音楽大学付属音楽院講師
専攻
サクスフォーン
担当講座
進学コース
レッスン受講可能校舎
本校(庄内)

〇プロフィール〇

大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業

〇研究テーマ〇

サクソフォーンの演奏法。
オリジナル曲は勿論、様々な時代や形式、様式の音楽に触れることで、あるべき姿を模索しつつ、
個性的かつ普遍的で自然な演奏を見出す。

〇研究・社会活動〇

・サクソフォーンオーケストラのための編曲、指揮。
・吹奏楽の指揮、指導
・各地でのクリニック
・吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストやソロコンテスト、各種コンクール等の審査
・録音 
浜松楽器博物館コレクションCD シリーズ12 「オリジナル・サクソフォーン ~アドルフ・サックス作による~」 など

〇教育方針〇

専門であるサクソフォーンの基礎的な演奏技術の習得や伸長を図りながら、音楽全般の幅広い知識を身に着け、深い洞察や様々な試みを通して、自ら解釈し演奏できるように導く。

〇所属学会・団体〇

西宮音楽協会
神戸バリトンサックスクラブ
阪急百貨店吹奏楽団常任指揮者

〇その他〇

サクソフォーン界の最先端の音楽と、カルテットなどの室内楽、更にサクソフォーンのみによる大編成のオーケストラなどを通じて幅広い時代やピアノ曲、管弦楽曲などにも触れることが出来る本学のメリットを最大限に利用して欲しいと考えています。