大阪音楽大学付属音楽院講師

大阪音楽大学付属音楽院講師

阿部 望
講師紹介
氏名
阿部 望(あべ のぞむ)
職位
大阪音楽大学付属音楽院講師
日本ハンドベル連盟理事
神戸YMCAベルクワイアー指揮者
専攻
ハンドベル
担当講座
ハンドベル・アンサンブルⅠ・Ⅱ(教養講座)
レッスン可能曜日
土曜日
レッスン可能校舎
本校(庄内)

プロフィール

1961年、同志社大学神学部卒。1965年、大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒。
1993年までは関西歌劇団に所属、オペラや教会音楽のソリストとして起用されてきました。また、マドリガルグループ「神戸コンソート」を主宰するなどユニークな活動を行っています。
1980年、神戸YMCAベルクワイアーを結成し、ハンドベル活動開始。現在は、数多くのハンドベルグループの指導に当たっています。神戸YMCAベルクワイアーによる4枚のCDはその芸術性が高く評価されています。
1988年、エクセターでの世界大会では、マスリンギングの指揮者として自ら編曲した日本民謡「ソーラン節」を指揮。以後、神戸YMCAベルクワイアーを率いて殆どすべての世界大会に参加し、特に日本の音楽を紹介する事に熱意を燃やしてきました。2000年、バーミンガムで開かれた世界大会のマスリンギングにおいても自ら編曲した日本の民謡「おてもやん」を指揮し好評を得ました。
2006年11月18日、19日の両日、第1回アジア大会として開催された日本ハンドベル連盟30周年記念フェスティバルでは、全体合奏(マスリンギング)の指揮者として、自作の”Wonderful Day”を指揮し、ファイナルコンサートの、まさに感動的なフィナーレを演出しました。
1997年にスコットランドで開かれた第一回全英Ringing Weekの講師、また第四回となる2003年にも講師となっています。
2005年には韓国ハンドベル連盟の指導者講習会の講師として招聘されるなど、指導者として高く評価されています。
1984年に出版した讃美歌編曲集" Onward, Christian Soldiers "を初めとして、現在もハンドベルのための作品を数多く提供しています。
神戸YMCAの「ハンドベル教室」の講師として現在までに数多くのベルリンガーやハンドベル指導者を育ててきました。また、2004年、大阪音楽大学音楽院に開設されたハンドベル公開講座の講師をも務めています。
現在、日本ハンドベル連盟理事、また同関西支部長であり、講習会の講師として、特にハンドベル指導者育成に意欲的に取り組んでいます。
他に、Ding Dong Ringers/Ringing Angels/Happy Bells/松蔭女子学院ベルクワイアーなどのハンドベルグループを指揮、神戸 YMCA 混声合唱団「くさぶえ」指揮者