公開マスタークラス

スタッフによるレポート
カツァリス氏のマスタークラスは、
おかげさまで盛会のうちに終了いたしました。

受講生、聴講生のみなさま、ありがとうございました。

スタッフによるレポートを作成いたしましたので、
ご覧いただけますと幸いです。

10月2日(日)受講者

■12:00~13:00
佐野 円香:スクリャービン/ピアノソナタ第2番 幻想ソナタ 第1楽章

■13:00~14:00
中塚 梨紗:ブラームス/2つのラプソディ Op.79-1

■14:00~15:00
岩本 実姫:フォーレ/夜想曲第6番 変ニ長調 作品63

■15:00~16:00
薩摩 研斗:ベートーヴェン/ピアノソナタ第7番 ニ長調(第1楽章)

■16:00~17:00
藤吉 伶名:ショパン/バラード第1番 ト短調 Op.23

■17:00~18:00
前田 嵩人:リスト/バッハの名による幻想曲とフーガ


10月3日(月)受講者

■12:00~13:00
佐藤 翼:ショパン/バラード第1番 ト短調 作品23

■13:00~14:00
吉村 茉莉亜:ショパン/幻想ポロネーズ 作品61

■14:00~15:00
由里 智咲:ショパン/練習曲 作品25-8

■15:00~16:00
秋山 里菜:シマノフスキ/変奏曲 変ロ短調 作品3

■16:00~17:00
赤尾 美帆:リスト/メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514

■17:00~18:00
渡辺 康太郎:ブラームス/2つのラプソディ 第2番

《プロフィール》

カツァリス
シプリアン・カツァリス CYPRIEN KATSARIS
 キプロス系フランス人のピアニスト兼作曲家。1972年エリーザベト王妃国際音楽コンクールでは唯一の西ヨーロッパ人受賞者となった。その後、世界的なオーケストラと世界的な指揮者と共演をし、1984年ベートーヴェン/リストの「交響的練習曲全曲」で「レコード・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した。これまで、ソニー、EMI、テルデック、グラモフォン、など多くの録音を行い、現在は自身のレーベル「PIANO 21」で精力的に録音を行っている。
 1992年NHKでシプリアン・カツァリスのショパンのためのスーパーレッスンが放映され、その個性的なレッスンに多くの若いピアニストが魅了された。カツァリスは、1997年に永久的な「ユネスコ平和芸術家」に任命され、関連のコンサートに参加している。