ぱうぜランチタイムコンサート~音届(おとどけ)~1月期

イベント
~音楽をもっと身近に気軽に~
ぱうぜランチタイムコンサートは、音楽をもっと身近に気軽にをコンセプトにお食事を楽しみながら音楽を身近に感じていただくイベントです♪

※音楽院の会員様も、一般のお客様もご自由にご入場いただけます。
下記の項目をクリックすると所定の箇所をすぐにご覧いただけます。

公演詳細

■2017年1月7日(土)12:45 – 13:30
【出演】
ソプラノアンサンブルグループ
écrin(エクラン)

瀬戸 志織(ソプラノ)
冨岡 晶子(ソプラノ)
山本 かおり(ソプラノ)
久田 幸代(ピアノ)

【プログラム】
さくらさくら:日本古謡
うたうだけ:谷川俊太郎作詞 武満徹作曲
島へ:井沢満作詞 武満徹作曲
翼:武満徹作詞・作曲
ハンガリー舞曲 第5番:ブラームス作曲 他
  

■2017年2月4日(土)12:45 – 13:30
【出演】
西根 里絵(ピアノ)

【プログラム】
F.リスト:巡礼の年 第2年 補遺 第3曲 タランテラ
F.ショパン:練習曲 作品10-5「黒鍵」、作品10-12「革命」
M.ラヴェル:組曲「鏡」より 第4曲 道化師の朝の歌 他



■2017年3月4日(土)12:45 – 13:30

【出演】
松本 静香(ファゴット)
石股 あかり(ピアノ)

【プログラム】
W.A.モーツァルト:ファゴット協奏曲 より 第1楽章
E.エルガー:ファゴットと管弦楽のためのロマンス Op.62
【2017年度1月期】ぱうぜランチタイムコンサート

■出演者よりひとこと♫

1月7日出演

2017年初めのコンサートに出演させていただけること、とても嬉しく思っています。
新春のオープニングは「さくらさくら」を。武満徹さん作曲の日本歌曲、オペラアリア、そしてソプラノ3人でのアンサンブルと盛りだくさんにお届けします。
グループ名のécrinエクランはフランス語で「宝石箱」の意味。
私達にとって、音楽は宝石の様な宝物です。その大切な宝物を詰め込んだ「宝石箱=écrin」から溢れるキラキラとした音楽を、皆さんにお届けいたします♪

瀬戸 志織

2月4日出演

温かいものを食べながら、飲みながら、ホッとな時間を過ごしませんか?
4人の作曲家を取り上げ、みなさまに馴染みのある作品を『フルコース』でお届け致します。
お気軽にお越し頂けると幸いです。
みなさまにお会いできることを楽しみに、お待ちしております。

西根 里絵

3月4日出演

どこへ行っても知名度が低い楽器と言われるファゴット。
今回はそんなファゴットの知られざる名曲たちをご紹介します。
ベートーヴェンが「天からの声」と評したファゴットのあたたかい音色を存分にお楽しみください。

松本 静香

■お客様の声♫

講座の日だったので、うれしい気持ちで参加しました。

気を張らずに聴けます。

このような立派なコンサートがあるのに知らない人が多いのは残念。

講座の日だったので楽しみにして参加しました。

すばらしかった!!です。ありがとうございました。(何も知りませんでしたので曲の説明をしていただきわかりやすくとてもよかったです!!)

※ランチタイムコンサートのアンケートより

■会場へのアクセス♫

■過去のランチタイムコンサート♫

日時各12:45~13:30
2017年1月7日(土)
2月4日(土)
3月4日(土)
会場大阪音楽大学 学生サロン(食堂)ぱうぜ2階
料金無料  どなた様でもご入場いただけます。
※エレベータ、エスカレーターはございません。
※一般の方でもご入場いただけます。