特別講座

青山一郎のピアノエンサイクロペディア

講師青山 一郎(大阪音楽大学講師/調律師)

講座概要

アメリカのピアノ
~その栄光と挫折~

ヨーロッパではイギリスの産業革命以降、
貴族の専有であった音楽が大衆にも憧れやステータスとして支持されるようになり、
特にピアノ製造は飛躍的に進歩、発展しました。

時期を同じくしてアメリカではイギリスからの植民、そして移民が増加して
やがて独立戦争を経て合衆国が成立しました。

歴史のない国でしたが移民にピューリタンが多く
音楽への理解、嗜好がピアノの普及を支え、
折からの近代工業化が拍車をかけ空前のピアノブームになります。

イギリス系、ドイツ系等の技術者たちがしのぎを削り、
アメリカならではのピアノ産業を展開しました。

大型のスクエアピアノ、鉄製のフレームの開発、
そしてスタインウェイの登場!

今回の講座もピアノの構造から
いろんな視点で「ピアノ」を考えます。

聴く楽しみ、識る楽しみ、そして話題満載の楽しい楽しい講座です。
初めての方も無理なく理解できるよう、
きれいな画像と素敵な音楽を用意しています。

是非、お誘い合わせの上お越しください。
青山一郎のピアノエンサイクロペディア「アメリカのピアノ~その栄光と挫折~」

■お申込み方法

お申込みの際は音楽院利用(会員)規約を必ずご確認ください。
お申込受付中
※お申込み完了後のご返金はできません。
日時2017年6月3日(土)
14:00~15:30
会場大阪音楽大学第一キャンパス
対象一般
料金一般/2,500円
音楽院会員/2,000円
大阪音楽大学教職員/2,000円
本学学生/1,000円
備考同日、12:45〜13:30まで学生食堂で
ぱうぜランチタイムコンサート(入場無料)
を実施しています。
是非、そちらにもお越しください。