音楽院スタッフによる講座体験レポート

クラシックギター ~スタッフY編~
【開講曜日】土曜日
【開講時間】13:30~15:00
【講師】増井 一友(ギタリスト、大阪音楽大学講師)

体験したスタッフの紹介

受講させていただいたのは、スタッフYです。
クラシックギターは全く初めてなのですが、
増井先生の昔からのファンで、コンサートを聴きに行った事があります。
クラシックギターの曲をピアノで演奏したりしています。
実際にクラシックギターを体験できるなんて嬉しい!という気持ちで受講しました。

1回目 2017年4月1日(土)

楽器に触れる!

※1回目は、スタッフYとHが一緒に受講いたしました。


どきどきしながら、
初めて、クラシックギターに触れました!

まず、チューニングをすることになり、
先生が、機械で音を合わせてくださいました。

曲を練習する中で、フレットの近くをしっかり押さえること、
でも、フレットを押さえてはいけないことを学びました。
先生のご指導、とっても分かりやすくて楽しいです♪

先生とアンサンブル!?

練習していると、先生が伴奏をつけてくださいました。

自分1人だと、途切れ途切れになってしまい、
あまり続けて弾けませんでしたが、

先生が合わせてくださったことで、素敵な音楽になりました♪
音色に癒されました(*^。^*)

2回目 2017年7月1日(土)

マラゲーニャに挑戦

スペインっぽい曲を弾いてみたいです!と先生にお伝えすると、
『マラゲーニャ』を演奏することになり、練習しました。
八分音符でオクターブ、三連符が入っている曲でカッコいい曲で
テンションは上がりました!先生はそれをもっとアレンジされて細かい音符で
奏でて魅せてくださいました。音色が綺麗に安定するには難しい と練習しながら感じました。


先生の演奏

サンプル画像
※写真の掲載は、受講生に許可をいただいています。


お1人の受講生さんが、武満徹さん編曲の楽譜を持って来られていて、
先生にリクエストしていらっしゃいました。

先生が弾いてくださったのですが、もうそれが本当に素敵で!
うっとりしました(;_;)

受講生の皆様が、じーっと聴き入られていて、
とても素敵な音色に包まれた一時でした。

3回目 2017年7月15日(土)

発見する楽しみ

先生が、ご指導の中で
「1の指で……」とか「3の指で……」など、
指番号でおっしゃっていましたが、

趣味でピアノを弾いている私は、
ピアノとの指番号の違いに混乱しました(*_*)

でも、ピアノとちがって、ギターは別のフレットでも同じ音が出せるので、
指使いを考えて、楽に弾くことを発見する楽しさがある!と、
先生が教えてくださいました。
↑このお話を先生が音大の学生さんにすると、
「ギターオタク!」と言われたそうです(笑)


お話を聞くのも楽しい

ある受講生の方が、ビブラートについて先生に質問されていました。

すると先生は、
ギターとヴァイオリンのビブラートの違いや、
どんなふうに練習されたかなど、
お話をしてくださいました。

内容が専門的でしたが、私にも分かるようにお話してくださり、
教養が深まったように感じました。

4回目 2017年9月2日(土)

受講後に、順次更新いたします!

5回目 2017年9月16日(土)

受講後に、順次更新いたします!

6回目 2017年9月30日(土)

受講後に、順次更新いたします!

受講を終えての感想

受講後に、順次更新いたします!