教養講座
リコーダーⅢ(3ヶ月講座)

リコーダーⅢ(3ヶ月講座)

《7月期のお申込み期間について》

2018年度7月期のお申込み期間は下記となります。

【お申込み期間】
2018年5月14日(月)~6月11日(月)17:00まで

期日を過ぎてのお申込みはできませんのでご注意ください。
様々な種類のリコーダーを活用してアンサンブルをしましょう
北山 隆(きたやま たかし)
【講師】
北山 隆
(きたやま たかし)

(リコーダー奏者、大阪音楽大学名誉教授)

講座概要

ソプラノ・アルトだけでなく、テナー・バスなどのリコーダーも使用して、幅広いリコーダーアンサンブルを受講生みんなで作り上げます。

「アンサンブルは2人から」をはじめに人数・演奏技術に応じたアンサンブルを研修します。
今世界で驚く数の曲が生産されています。この中からの新曲はもちろんですが過去の銘曲も重要です。古今東西の音楽体験をしてください。
S(ソプラノ)、A(アルト)の両方が演奏出来れば受講可能です。
T(テナー)、B(バス)以下および打楽器などは音楽院が用意します。
受講に当たってはリコーダーの経験などをお聞きすることがあります。

【ちょっと小話】
昔のヨーロッパでは「小鳥たちに、綺麗な声で鳴かせて人々を楽しませる」という趣味があったそうです。
その時、小鳥たちに歌を教えるために使ったのが、このリコーダー。
小鳥のそばで演奏すると、マネをして綺麗な歌を歌うようになったそうです。
《鳥に曲を覚えさせる》=《鳥に曲を記録する》、つまり鳥に recording(記録)するという意味からリコーダーと呼ばれるようになったと言われています。
対象一般(高校生以上)・経験者向け
日程■4月期
2018年4月~6月の日程


■7月期
2018年7月~9月の日程
曜日土曜日
時間15:15~16:45
料金18,000円(3,600円/回)
開講単位3ヶ月5回
クラス人数8~11名
教材講座内で担当講師より配布
見学可能日募集期間内の開講日
備考アルトリコーダーが必要です。
※クラスの人数は期によって増減します。
※日程は変更になる場合がございます。

お申し込みはこちら♪


※お申し込み前に必ず新規ユーザー登録をお済ませください。
お申込みの際は音楽院利用(会員)規約を必ずご確認ください。