最新おすすめ曲一覧

今週のおすすめ曲

【2017年11月18日】今週のおすすめ曲♪

こんばんは すみれです)^o^(先日、ミレニアムホールで開催されたピアノ教員による...

今週のおすすめ曲

【2017年11月11日】今週のおすすめ曲♪

こんにちは すみれです♪今週のオススメ曲は、ピアノの詩人ショパンのワルツ3番&...

今週のおすすめ曲

【2017年11月4日】今週のおすすめ曲♪

こんばんは!タコちゃんです♪音楽院ブログにも書かせていただきましたが、先日、大...

今週のおすすめ曲

【2017年10月28日】今週のおすすめ曲♪

こんばんは タコちゃんです♪なんだか急に寒くなってきたナァ・・・と感じています...

スタッフによるおすすめ曲

【2017年9月9日】今週のおすすめ曲♪

今週のおすすめ曲
こんばんは(^^)
タコちゃんです♪


2017年9月9日(土)のランチタイムコンサート
演奏されたピアノ曲をご紹介いたします。


★ドビュッシー:"前奏曲集第1巻"より「亜麻色の髪の乙女」

フランスの作曲家ドビュッシーの
前奏曲集第1巻の8曲目です。
前奏曲集は第1集、第2集の2巻からなり
各12曲づつあります。

この曲は、ドビュッシーの曲の中で
"月の光"くらい有名で知られている曲ではないでしょうか。

ドビュッシーは愛娘をとても可愛がり、
若い時には、子供の領分という組曲も作っています。

亜麻色の髪の乙女は、
晩年に作曲された前奏曲集の中の名曲ですが、
柔らかい優しいイメージの曲でドビュッシーらしい曲だと感じます。


【音源はこちら】
https://goo.gl/aZUyxZ




★ドビュッシー:“前奏曲集第2巻”より「花火」

フランスの作曲家ドビュッシーの
前奏曲集第2巻の12曲目(終曲)です。

先に紹介した、亜麻色の髪の乙女とは
対照的といえる作品だと思います。

「花火」は終曲に相応しい曲、
ピアノのコンクールなどでも弾かれる方が多いと感じます。

パリのお祭りの情景の中に
いろんな花火が見えるような華やかな曲です。

最後に花火の消えた後の
一種の虚脱感のような静けさのなかから
フランス国歌(ラ・マルセイェーズ)がかすかに聞こえて終わります。


【音源はこちら】
https://goo.gl/b3kn9k


※音源はYouTubeより
※クリックをすると新しいウィンドウでYouTubeが開きます。


どうぞ音楽で良い週末をお過ごしください(^^)