【レッスンの様子】三浦 槙子 先生


レッスンを見学!

サンプル画像
三浦先生に5月から習い始めた、
年中さんのYちゃんのレッスンを見学させていただきました。

やる気満々です!

サンプル画像
三浦先生のことが大好きで、やる気満々のYちゃん!

4月下旬に開催いたしました、無料体験会の後、
どうしても三浦先生に習いたい!とおうちの方にお願いして、
5月から通ってくださっています。

先生のこと好き?と聞くと、「好き好き!!!」
と元気に答えてくれました。

レッスンの様子の動画はこちら

※本動画は受講生および保護者の方の許可を得て掲載させていただいております。

三浦先生からのメッセージ♪

ピアノを始めたばかりのYちゃんのレッスンは、音符の読み方、鍵盤の場所や手の形を時間をかけて理解し、次へ進むことを心がけています。

導入期にしっかりと理解ができていると、楽譜を読む力【読譜力】が身につきます。
読譜力があると、曲を仕上げるスピードが早くなるので、将来たくさんの曲が弾けるようになります。

また歌うことが大好きなYちゃんには、大好きな歌を通して音を覚えたり音感を身につけさせています。
レッスンに楽しく取り組むことで、音楽の素晴らしさにも触れてもらうことを心がけています。

導入期を過ぎてからのレッスンでは、作曲家が曲に託した想いやイメージした風景を一緒に想像しながら曲を仕上げる過程を、最も大切にしています。
そうすることにより、想像力が豊かになります。

ただピアノが上手に弾けるようになることを目標にするのではなく、ピアノを通して想像力を育み、豊かな人格形成を目指してレッスンを行っています。