最新ブログ一覧

  • すべて
  • 日常
  • イベント
  • コース紹介
  • 特別講座

ブログタイトル

同時代を生き抜いた作曲家たち

イベント
こんにちは!
もっちです(^^)


明日はいよいよ2つのイベント開催日♪
スタッフ一同、多くのお客様にお越しいただけるのを楽しみにしております


少しでもお楽しみいただきたいので、
事前にちょっとしたお役立ち情報をお届けします。


まずは
明日のプログラムから関係性を読み解きます♪


ぱうぜランチタイムコンサート
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より "私のお父さん"
ドビュッシー:“前奏曲集第2巻”より「花火」

【チラシ】ぱうぜランチタイムコンサート2017年度7月期


白石知雄のオーケストラの秘密、教えます!
リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲
【チラシ】白石知雄のオーケストラの秘密、教えます!~大いなる大自然 リヒャルト・シュトラウス「アルプス交響曲」~_20170909




プッチーニ、ドビュッシー、リヒャルト・シュトラウス
実はこの3人は、同時代を生きた作曲家なんです!


生涯で並べてみると、、、

■プッチーニ(1858~1924年)
■ドビュッシー(1862~1918年)
■リヒャルト・シュトラウス(1864~1949年)





そして、今回取り上げる彼らの曲、
実はこれも年代が近いのです。


これも並べてみると、

■プッチーニ:ジャンニ・スキッキ(1918年頃)
■ドビュッシー:“前奏曲集第2巻”(1913年頃)
■リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲(1914年頃)



同時代を生き抜いた3人の作曲家たち。
はたして、彼らは互いの作品を知っていたのでしょうか?
そして、互いに影響を与え合ったのでしょうか?




答えは作品の中に隠されているかもしれない。


ということで、
作品を聴き比べいただけるように整理をしてみました♪


■プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より "私のお父さん"
https://goo.gl/sZwst1


■ドビュッシー:“前奏曲集第2巻”より「花火」
https://goo.gl/S5aUBK


■リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲
https://goo.gl/Wo7e9i

※YouTubeの音源より
※クリックをすると新しいウィンドウでYouTubeが開きます。




作品を聴いてイベントに参加するだけで、
きっと今までとは違う味わい方になるはずです(^^)


それでは、明日みなさまとお会いできることを
楽しみにお待ちしております。


どうぞお気をつけてお越しください♪
それではまた(*^^)v