ブログタイトル

誰も寝てはならぬ

特別講座
こんにちは!はちです。

今日は、オペラ《トゥーランドット》
ご紹介します♪

↓舞台は中国↓


このオペラのタイトルは、とっても有名ですよね!
荒川静香さんが、金メダルを獲得し、
イナバウワーで有名になった、あの曲ですね!!

トゥーランドットというのは、お姫様のお名前です。

お姫様と結婚したい人があまりに多いので、お姫様は
「私と結婚したいなら、3つの謎に答えなさい」
という指令を出していました。

なぞなぞで結婚相手を決めるって、
おとぎ話かな、と思いきや、

その指令には続きがあって、
「結婚を申し込んだのに、謎に答えられない人は、死刑」とのことです。

全然おとぎ話じゃない・・・
怖いです。

それでも、お姫様の人気はとどまることを知らず、
今日もまた、「私がお姫様と結婚したい!」という申し込みがありました。

その申し込みをしたのは、異国の王子様です。

そして王子様は、なんと、歴史上初めて、
なぞなぞに全問正解したのです!!

ということは、その王子様が、トゥーランドット姫と結婚!?

でもお姫様は「私は、あの人とは結婚したくない!」と
予想外のことを言います。

私が王子様だったら、なぞなぞの答えを間違えるより、ある意味ショック。

でも王子様は器が大きいので、「正解したのに何で?」とは言いません。

王子様は、こう言ったのでした。

「それだったら、私がトゥーランドット姫に謎を出します。
夜が明けるまでに、姫が私の名前を知ることができたら、私は諦めて処刑を受けます。
でも、それができなければ、結婚してください。」

そこで、お姫様が、全国民に指令を出しました。

誰も寝てはならぬ。夜明けまでにあの人の名前を探しなさい。」


王子様の名前を知っていそうな人として、
「私は王子様のことを愛している」と公言していた、
リューが呼び出されます。

でもリューは「私が王子様の名前を言ったら、王子様は殺される。
そうなるくらいなら、私が死ぬ!」と、その場で自ら命を絶ちました。

リューさんの、愛の大きさ、深さは、
このオペラにより一層の深みを与えていますね・・・。


そして、結局、明け方になっても、王子様の名前が分かる人は現れません。

すると、王子様はお姫様にそっと、ささやいたのです。
「私の名前はカラフです。」


朝になり、トゥーランドットは国民を集めてこう言いました。
「彼の名前が分かりました!彼の名は『愛』です。」

こうして、2人はめでたく結婚することになりました。


このオペラ《トゥーランドット》の曲が聴けるコンサートを、
7月18日(火)18:40開演で、開催いたします♪

★「中村敬一のオペラ物知り講座」の詳細はここをクリック★